肩の可動域が狭く、痛みがあった(五十肩)

アンケート用紙

肩の可動域が狭く痛みがあったがのが、痛みもなくなり、また正座が行いにくかったのができるようになってきた。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

■先生からのメッセージ

初診の際、主訴は肩の痛みで来院らされた患者様でしたが、当初は膝も曲がらず正座もできない状態でした。

当院では局所的な施術ではなくお体全体の歪みを整えるので、このように肩と膝のどちらの可動域も改善していきました。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

めまいで困っている人、体調が悪くて元気になりたい人にお勧めしたい
もう薬を飲まなくても平気になりました。