起立性調節障害、脊椎側弯症の10代女性

左肩が下がっており、左の足先も外側へ出すことでバランスをとっていた状態でした。

左肩の高さが正常になり、左右が揃った。左右の足先も揃ってバランスが改善しました。

小学生の高学年の時に側弯症が判明し、中学1年で起立性調節障害となられていました。

側弯症になると、自律神経のバランスが乱れやすくなります。

あとは、定期的な施術を受けて改善するだけです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

腰痛の女性
側弯症による腰痛でお悩みの女性
脊柱管狭窄症の70代女性