起立性調整障害、頭痛(西宮市 10代 女性)

before画像

背中が丸くなり、顔を下を向いており、呼吸が浅く、目に力が無い状態でした。

after画像

背中が伸び、視線が上がり、呼吸も深くなり、表情も明るくなりました。

ここ3か月ほど前から、朝起きることができない状態が続いていたようです。

頭痛も頻繁に感じており、気分も落ち込み、何をすれば良いかわからず当院にお越しになりました。

まだ、中学生と若いため、この時期から薬の飲みたくないとのことでした。

明らかに姿勢が悪かったので、自律神経のバランスが崩れていることが想定できます。

この場合は、背骨の歪みを整えることが必要です。

まだ、1度だけの施術なので今後も施術を継続する必要があります。

これから更に自律神経のバランスが改善されるので、症状の緩和はされていくでしょう。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

ギランバレーで呼吸が浅く手足が痺れる女性(三田市 70代)